ウェブマガジン・のたる
映画紹介:「山懐に抱かれて」~山地酪農・吉塚一家の記録
Categories: 文化・アート
ⓒテレビ岩手


山地酪農(やまちらくのう)=植物生態学者の猶原恭爾博士により提唱された、日本国土の特徴や動植物本来の生態系を生かし、限りなく自然に近いサイクルで営む循環型酪農法を、岩手県田野畑村で営んでいる吉塚牧場。

「山懐に抱かれて」は入植から42年になる吉塚牧場を運営する吉塚公雄さん一家を、24年間追った映画です。



ⓒテレビ岩手


寒さが厳しい山地での酪農は、並大抵の信念では続けられないでしょう。それを支えているものや守っている物は?


ⓒテレビ岩手



食や自然の他に、大規模災害が続く日本で見直すべきことも示唆されています。【宮沢さかえ】



吉塚公雄さんⓒテレビ岩r手


吉塚公雄さんオリジナルコメント

皆様、お元気ですか?私は今年68才になりますが、自分の事を運が良い男だと思います。市川市に生まれ育ち、何度も崖っぷちを経験して、とても生き残れないかと思いきや、テレビ岩手の遠藤隆氏のお陰様で、テレビに紹介され、始めた牛乳屋がスムーズに展開で来ました。今度はお陰様で映画になるという。奇跡がまた起きました。しようと思ってできることではありませんし、強運のお陰と喜んでおります。そう云うご縁に感謝です。

日本の素晴らしい自然力を感じて頂ければ幸いです。



    

■ 「山懐に抱かれて」公式サイト
4月27日より東中野ポレポレにてロードショーほか全国順次公開
監督:遠藤隆/2019年/103分/製作:テレビ岩手