ウェブマガジン・のたる
本の紹介:『未和 NHK記者はなぜ過労死したのか』
Categories: 文化・アート

著者:尾崎孝史
出版社:岩波書店
価格:1900円+税
発行日。2019年5月8日

〔佐戸未和さんの母親=佐戸恵美子さんオリジナルメッセージ〕
NHKは未和の死のけじめをつけていない。このままでは局内で娘の死が風化し葬り去られる」という私達の叫びに対しNHKが過労死の事実を公表したのは2年前でした。「未和がこの世に生きて来た証を残したい、過労死に至った真実を知りたい」という私達の思いを著者に託しましたが、地道に丹念に取材を重ねていく中で組織としてのNHKの対応に憤りを感じた事が何度かありました。

この本が多くの人に読まれNHKで起こった過労死の事実と未和の無念の思いが伝わって欲しいと思います。


■ 過労死公表から2年 NHK記者の死が問いかけるもの
日時:2019年10月6日12時30分~15時30分
会場:千駄ケ谷区民会館2階集会室
主催:未和さんのことを伝える有志
内容:佐戸守さん・佐戸恵美子さん(未和さんの両親)などによるゲストトークと未和さんが撮影した動画の上映