ウェブマガジン・のたる
イベント情報:木屋町文化祭(仮)京まちなか映画祭
Categories: イベント

木屋町文化祭(仮)開催意図

映画と音楽の融合イベント。
京まちなかのあちこちで開催。
「木屋町の活性化」
京都は学生の街と言われ、京都市の人口の10 分の1 と言われる若者たちが集まる街。

ただ、現状は街遊びが減少していることは事実です。
週末にこそまだ賑わいがありますが、それ以外では閑散としている景色が多々見受けられます。

決して遠くない昔には平日週末関係なく
常に学生や若者が溢れかえる街だったのですが。。
このイベントを通して木屋町での楽しさを知っていただき賑わっていた当時の景色に戻ることができる~そんな一旦を担えるイベントになりたいと考え、
映画と音楽をマッチングしました。

遊びに来やすい環境を作りることで木屋町のお店や楽しさを知っていただけると思います

「京まちなかを歩いて映画を観よう!」をテーマに開催する「京まちなか映画祭」は、上映会場を従来の映画館だけに限定せず、カフェやバー、ライブハウスにお寺など様々な場所を会場とし、音楽に関する映画など多くの作品を上映してきました。

特に、音楽ライブと映画の対バン形式で行う上映は「京まちなか映画祭」の得意分野で、様々なミュージシャンが映画の上映前後を盛り上げてくれています。


バイオレンス・ボイジャー(宇治茶監督)



フォーカード(飯塚貴士監督)


今年は昨年好評だった様々なイベントに加え「京まちなかMVパーティー」といった若手映像作家とミュージシャンをマッチングし、新たな映像作品を生み出す新たな企画を立ち上げます。
開催日程も昨年から増やし、4日間開催による余裕のあるスケジュールで実施します。
上映だけではなく、ライブやトークなど「京まちなか映画祭」らしいイベントを企画してまいります。(京まちなか映画祭実行委員会 井本 修)

*画像の2作品の監督は、映画作りワークショップの講師です
*上記文章は、ウェブサイトより引用

■ 「京まちなか映画祭」ウェブサイト
開催日:2019年11月28日~12月1日
会場:京都市・木屋町通り周辺