ウェブマガジン・のたる
見沼田んぼの桜回廊2021@さいたま
Categories: グラビア



忠兵衛橋に差しかかる辺り

木の下を歩ける桜並木としては、日本一の長さを誇る見沼田んぼの桜回廊。のたるの掲載も4回めになりました。

毎年違うエリアを訪ねています。今年は忠兵衛橋からスタート。ずっと以前に、さぎ山があった付近です。

忠兵衛橋の上

大きく枝を張った姿は美しい

シルバーカーを押して歩く我が母




見沼田んぼの桜回廊は、木のすぐ下を歩いて桜見物ができるのが好い。ベンチが設置されたエリアもあり、用水側は腰を下ろすこともできる。しゃがんで撮影すると、大きく枝を張った美しい桜が撮影できます。

2年前からは、母と一緒に出かけています。母曰く「桜の下は気が良いらしい」。

景色も環境も良い道は、ウォーキングにもジョギングにも適しているでしょう。





もう1つの愉しみは、菜の花の黄色との競演。桜が遅い時は、チューリップの赤との競演が見られます。田園地帯の桜回廊ならではですね。

【2021年3月30日さいたま市緑区にて撮影=宮沢さかえ】

■ 見沼田んぼの桜回廊ウェブサイト

■ 関連記事