ウェブマガジン・のたる
フォトニュース:地産地消・自然食品のプチマーケット
Categories: くらし, ニュース

プチマーケット

 

 町の小さなパン屋さん「プチ・フール」(東久留米市中央町)で「美味しいものいっぱい&フェアトレードプチマーケット」が開催されました。普段は天然酵母パンを販売している店舗に、東久留米産の美味しいものやフェアトレード(公正で安全な貿易)品が並びます。

茨城産野菜

 

 今回は、東日本大震災被災地へのチャリティ販売でした。茨城産ホウレンソウも販売されていました。「放射線測定済みです」と店主の宮沢ロミさん。「これから、被災地の野菜を扱っていきたいと思っています」と語っていました。「気になる方は購入をお避けください」との断り書きもありました。ここまで書かなくてはならない事態をむなしく、また悔しいと思いました。

 東久留米には、「柳久保小麦」が栽培されています。この小麦を使ったかりんとう、おまんじゅう、うどんも販売されました。また、プチ・フールでも柳久保小麦を使用したパンを販売しています。東久留米市から指定された店舗が使用・販売しているのです。

プチギャラリー

 

 プチ・フール併設のプチギャラリーでは、「7人の作家展―花の便り―」が開催されていました。古民家風の作りのギャラリーには、優しい風合いの作品がいっぱい展示されていました。

 プチマーケットとプチギャラリーは。月1回第1土曜日に開催します。(次回5月7日に予定)【のたっふ=編集部】

店頭表示

シュシュ
のたるのライター・川口愛子さん作のシュシュ

プチギャラリー

■ プチ・フール:東久留米市中央町4-2-18 TEL/FAX 042-474-0139
■ 川口愛子さんのブログ「チクチク&アミアミの日々