ウェブマガジン・のたる
ゆめあふれる街に~「アートフルゆめまつり2011」(さいたま市)
Categories: イベント

 

 

アートフルゆめまつり2011

紅纏睦(こうてんむつみ)の纏振り~銀座通り

10月29・30日、JR・東武野田線大宮駅東口周辺で開催された「アートフルゆめ(希望)まつり2011」。当初は4月に行われる予定でしたが、震災の影響で延期となり、秋の開催となりました。4回めの今年は、東日本大震災復興支援チャリティになりました。

 

アートフルゆめまつり

EL Cucuri(エルククリ)~一の宮通り

ゆめまつりの会場は、駅前(銀座通り)・中央通り・氷川神社の参道に続く一の宮通りと沿線の店前など。駅周辺全体に、楽しいまつりの雰囲気が広がっていました。銀座通りでたまたままつりを見かけたという女性は、「いつもやっているの?見られてよかった」と言っていました。

 

アートフルゆめまつり

埼玉新聞提供の昭和の大宮駅周辺の写真

038Cafeでは、店の名前に因んだ38センチのホットドックが販売されまつりの終了時間を待たずに完売。その一角では、昭和時代の大宮駅周辺の写真(埼玉新聞社提供)が展示されていました。現在も面影が残る場所もありますが、かつての様子を想像できない程変化した場所もありました。

 

アートフルゆめまつり

東光寺境内にて撮影

 

アートフルゆめまつり

さいたま市のゆるキャラ・ヌゥ(右)と大宮のアルディ

さいたま市には、震災直後に福島県双葉町が町ごと避難してきましたし、現在も埼玉県内に避難中の人たちがいることから、イベントごとに復興支援を掲げています。「音楽・NPO・まちづくり」セミナーを企画した、せせらぎコンサートが、現在のゆめまつりの前身とのこと。「市民みんなが主役」の新しいまちづくりの提案です。【写真と文=猫田美優】