ウェブマガジン・のたる
新刊紹介:『フクシマ・ゴーストタウン』~写真でルポルタージュ
フクシマ・ゴースト

著者:根津進司
出版社:社会批評社
価格:1500円+税
発行日:2011年9月28日

 

〔内容〕

全町・全村避難で誰もいなくなった放射能汚染地帯

メルトダウン後、放射能汚染の実態をおし隠す政府・東電そしてメディア!

その警戒区域内・ホットスポット地帯に初めて潜入!

300枚の写真でルポルタージュ。

荒れはてた田畑―人も動物もいなくなった街

メディアが報じない警戒区域・地帯・ホットスポット地帯など11市町村の最新リポート

 

〔目次〕

はじめに

第1章 フクシマ原発・警戒区域内を行く

第2章 政府・東電が押し隠すホットスポット地帯

第3章 ゴーストタウン化した村や街

第4章「計画的避難区域」に住み続ける飯舘村の人々

第5章 地震・ツナミ・原発被災の三重苦に遭った街

結語 脱原発への大きなうねりを創り出そう

【編集部】