ウェブマガジン・のたる
新刊紹介:『被災者と支援者のための心のケア』
Categories: 文化・アート

 

心のケア

編集:聖学院大学総合研究所カウンセリング研究センター
発行所:聖学院大学出版会
価格:600円+税
発行日:2011年10月20日

 

〔内容〕
 この冊子は、被災者と支援者の心のケアに役立つことをめざして書かれています。臨床心理士・精神科医・牧会カウンセラー・スピリチュアルケアの専門家が書き、まとめました。

 それぞれの著者が、あまりに悲惨な現状に語りかける言葉を見いだしえない、また言葉にならないもどかしさを感じながら書きました。著者たちがもがき苦しみの中から書いたことばが、被災した方がたや支援する方がたの、心のどこかに伝わることを願っています。

 この本の売り上げの一部(100円)は、日本赤十字社を通じて東日本大震災復興に役立てられます。

〔目次〕
はじめに
第1章 被災と心身のケア
第2章 子どもの心のケア
第3章 被災と自殺
第4章 悲嘆反応への対応
第5章 破滅の中にある生きる希望―ヨブ記に聞く
第6章 被災と孤独
第7章 被災と牧師の役割
第8章 被災地支援者のメンタルヘルス
第9章 被災地から離れて住む人のメンタルヘルス

コラム 注意してほしい言葉
コラム 絵本の紹介『さよならボート』
コラム 電話(無料)による心の相談窓口
コラム 書籍紹介1 悲嘆からの立ち直りのために
コラム 書籍紹介2 悲嘆とグリーフケア

■ 聖学院大学出版会ウェブサイト

 

                       【編集部】