ウェブマガジン・のたる

- 検索結果 香港 -

2019年に香港で劇化した民主化闘争を間近で撮影したドキュメンタリー映画「香港画」。28分間二激しさと淡淡とした語りが静かに流れる。

メディアにおける「オトコ」目線について、受け手と送り手それぞれの側から考えるシンポジウムのまとめ。継続して行う予定

香港政府にの「逃亡犯「条例」改定案に反対する市民デモが起きている。2014年の香港デモの映画「乱世備忘」が緊急上映されることになった。

「乱世備忘」陳梓桓監督インタビュー。大学で政治学を学んだが、在学中は見ていただけだった市民運動。そんな監督が、参加しながら撮影をしたのはなぜだったか?やはり自身も活動をしているインタビュアーが聞き出した

香港で真の普通選挙(民主化)を求めるため、街の中心部を占拠した2014年の79日間を記録した映画「乱世備忘」の紹介。カメラを抱えてデモ(行動)に参加しながら撮影した陳梓桓監督の初日舞台あいさつから。