ウェブマガジン・のたる

職業がんであると考えられる膀胱がんが労災と認められずに不支給取り消しを求めていた裁判に対して、東京地裁は原告の要求を棄却。これに対する原告の見解を掲載


化学物質ばく露が原因と見られる膀胱がんを発症した40歳代の男性。労災不支給決定を受けて不服審査・再審査請求をするも棄却され、現在裁判で係争中。裁判に関わる資料を求めて。先日行われた厚労省レクチャーを取材した。