ウェブマガジン・のたる

3.11震災から2年1カ月を経た気仙(宮城県北部から岩手県南東部)を訪ねた。昨年11月に訪ねた時からずいぶん変わったと見えたこと、あまり変わっていないように見えたことがあった。祈りは、あの日を忘れないようにという思いと、復興への希望を込めたものであるように感じた。


田老のスーパー堤防

今年の8月に私が訪ねた田老(岩手県宮古市)を地域グループのメンバーと一緒に再び訪ねた。少しずつ戻っている船。新しく作り始められた防潮堤。仮設住宅で生活する人たちにも会って話を聞いた。


学校での撮影風景

津波の被害で町や地域ごとなくなってしまった2011年3月11日を記録した映画「3月11日を生きて」。津波の映像は敢えて使わずに、作文と証言だけで描いている。


シンガーソングライター・HAMAさん

津波で壊滅的な被害を受けた地帯を通る、国道45号線沿線を応援する「国道45号線に笑顔を届け隊」が開催したミュージックフェスティバル。演奏を聴くだけでなく、各店で飲んで食べて屋台村を応援した。