ウェブマガジン・のたる

8月31日に公開される映画「日本の悲劇」一般試写会後のトーク。同映画の小林政広監督と社会活動家の湯浅 誠さんが、「悲劇を生む“無縁社会”」のテーマで語り合った。


8月31日よりユーロスペース・新宿武蔵野館ほか全国順次公開の映画「日本の悲劇」。雨の日の試写会だったが、名優ではない普通の人びとが、映画ではなく誰にも知られずそれぞれに悪夢のような災厄に見舞われていることこそ、本当の「日本の悲劇」なのではないか と思わせられながらうつむいて試写室を出ると、雨は上がっていた。