ウェブマガジン・のたる

職業がんであると考えられる膀胱がんが労災と認められずに不支給取り消しを求めていた裁判に対して、東京地裁は原告の要求を棄却。これに対する原告の見解を掲載


すでに労災が認められている職業性膀胱がん患者を多数出した会社に対して損害賠償請求をしていた裁判で、福井地裁は会社の安全配慮義務違反を認めつ判決を出した。