ウェブマガジン・のたる

韓国の朴槿恵前大統領の弾劾を求めるために始まった蝋燭集会と大統領選挙のレポート。新大統領になり、変わってきたことがあるのか?ソウル市在住金直洙さんから


世界最大の日本映画祭=ニッポンコネクションがフランクフルト市で開催される。映画の上映だけではなく、広く日本を紹介し体験できる内容のイベントになっている。


自民党が作成した「憲法草案」をわかりやすく解説した本。1947年に施行させら現憲法を中学1年生向けに作成された冊子になぞらえている。


劇団民藝4月公演「送り火」の公演情報。4月14日~24日 紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAにて


辺野古や高江などで起きていることや人びとを描いた映画を撮り続けている三上智惠さんと沖縄のローカル紙・琉球新報の政治部長・島洋子さんの退団本。「女子力」とうたっているが、この2人の力はそれにはあてはまらないと筆者。沖縄の歴史・現在や実態など、在京メディアでは報じられないことが満載。


「残されし大地」は、原発事故後の福島。「土がなければ生きていけない」という農民の言葉が響く。ジル・ローラン監督は、完成を見ずにテロで亡くなった。3月11日渋谷・イメージフォーラムにてロードショー


ペリリュ―島での戦闘については、これまであまり知られてなかった。しかしそれは、起きな岐路だったのではないか?アメリカ公文書館から借りた映像を使って作られた映画「追憶」の小栗謙一監督インタビュー


한국 드라마 ‘송곳’이 10월16일 독점 일본 첫 방송된다. 한국비정규노동센터 金直洙 씨가 해설한다.


韓国ドラマ「錐」が10月16日じゃら独占日本初放送される。韓国非正規労働センターの金直洙さんが解説する。


日本初の特攻志願兵・林富士夫さんの子息で、ノンフィクション作家の小林照幸の著書『父は、特攻を命じた兵士だった』。初版は、2,010年だが、映画の公開に合わせて重版された。


特攻(カミカゼ)=人間爆弾。映画「人間爆弾『桜花』」は、日本人初の特攻志願兵・林富士夫さんは、特攻を命じる役を務めた。そのことを悔い、事実を後世に伝えるために、膨大な資料を遺していた。


7月22日。それまで市民が必死に守ってきた高江の森への入り口から強制排除をが行われ、その後はものものしい警備が行われている。高江かrの小さな発信い


映画「ハルをさがして」の紹介。ふとしたことから中学生4人が福島へ。そこにはいろいろなことがあって。8月6日から下北沢トリウッドにてロードショー


大阪市西成区釜ヶ崎にある「こどもの里」を描いた映画「さとにきたらええやん」。上映各館fでトークイベントが行われている。ポレポレ東中野での重江良樹監督と稲葉剛さんのトークから


長崎で生まれ育ち、祖母が被曝しているという被爆3世の松永瑠衣子さんが自分に問うたこととは?何を見つめ何を考えたか。8月を前に観たい映画と筆者


大阪・釜ヶ崎にある「こどもの里」を描いた、ドキュメンタリー映画の紹介。試写を観てろトークの言葉から


山口放送が25年にわたって追い続けたドキュメンタリーの映画化。家族のために1度は山を下りたが、再び山へ。老いて病に倒れても・・・。映画と上映後トークの言葉を紹介。


フランクフルトで開催される、第16回日本映画祭「ニッポン・コネクション」の紹介。今年は、本紙でもで紹介した「牡蠣工場」(想田和弘監督)が上映される。