ウェブマガジン・のたる

全労連とアメリカSEIUが共同で行った、最賃・ディーセントワーク4.15グローバル・アクション@埼玉のフォトニュース。大宮駅前でアピール・リレートークのあとサウンドデモを行った。


「働き方改革」法案から裁量労働制の拡大が削除された直後の3月5日、厚生労働省前緊急行動が行われた。呼びかけたのは、日本労働弁護団


総選挙2017の埼玉1区市民と立憲野党でつくる大演説会。雨の中。プラカードやポスターを掲げた市民たちが集まった。この間、オール埼玉・野党共闘が続けられた埼玉での行動。


新国立競技場労働者の過労自殺を受けて、1人親方などの土建労働者の組合=東京土建が「なくせ!異常な長時間労働・過労自殺 街頭宣伝@新宿西口」を行った。


連合会長が、「残業代ゼロ」法案とも言われる「高度プロフェッショナル制度」を容認する意向を示したことに対する抗議行動が、7月19日。連合会館前で行われた。


  衆議院を通過した、「共謀罪」の廃案を求める人たちが、6月10日に国会周辺に集まりました。参加社は […]


2017年の家ツバメ情報。以前、営巣していた場所だが、今年は休憩に来ているだけのようだ。


2017年5月16日に日比谷野外音楽堂で開かれた、「共謀罪廃案・9条壊すな!」大集会の前半部分の取材報告。


「共謀罪」の衆議院通過をさせてたいとする日程が示され、その周辺の国会連続行動が行われている。5月12日は、国会議員会館前で昼夜の行動が始まった。


3.11で津波に襲われた地域に、台風10号が上陸した。その大きな被害を受けた岩泉町を訪ねた。


2015年9月に成立した安保関連法によって、苦痛を与えられたとして国を相手に賠償請求を起こしている「所謂「安保法制違憲訴訟」の口頭弁論が始まっている。さいたま地裁の第1回は10月26日。


  安保関連法が国会で成立してから丸1年となった2016年9月19日に、国民安保法制懇が見解を発表し […]


「高江からの小さな発信」筆者・やまだせいがさんからのさいごの言葉。高江に思いを寄せて。高江の人たちの言葉を苦しみを、抵抗の歌を聞いてください、、


ダンプの前に人が立ちはだかった。すぐに機動隊がやっことはこれしかない。抵抗は友を呼ぶてきたが、少しの間ダンプの進行を遅らせた。止めることはできないがいまできることはこれしかない。抵抗は、友を呼ぶ!


日曜日、ダンプカーはこない。でも、人びとはやってくる。警備員も24時間体制だがm何を守っているの?虫のファイ合唱・迫力満点の☆を守りたいと筆者。


高江からの発信3日目。自然と食べ物の宝庫に、砂利を運ぶダンプカー入っていく。張り裂けそうな思いがした


高江からの小さな発信2日目。朝早くから工事車両ががやってくる。Niぱっふぉを作るための入り口はもうひとつある。両方を止めるためには人手が必要


9月に成立した安保法制は違憲であるとする裁判を起こす予定があることが、安保法制違憲訴訟の会によって発表された。当日の記者会見の内容要旨。