ウェブマガジン・のたる

ツバ夫1人で何したい?(5月11日掲載)の後に、彼女を説得して巣作りを始めたという報せが届いた。ツバメシリーズとしてお届けする。


多分夫ツバメが一羽だけで棚に寝ているが、巣を作る気配はない。どうしたいのでしょう?


2015年5月3日、横浜・臨港パークで開催された大集会のフォトニュース。主催は、平和といのちと人権を!5・3憲法集会実行委員会。約3万人が参加した


羽田~富山便の機上風景。5500~最高で7300メートルは、短距離飛行ならではの高度で、住まいの付近や撮影場所としている場所を上空から撮影できた。


ちらほらと見える紅葉ではなく、一面に色づいた景色を見たくなった。そうだ、鎌倉行こう と北鎌倉へ出かけた。


国民安保法制懇が発表した、閣議決定による「集団的自衛権」容認の撤回を求める報告書。発表会見の後半


南魚沼・八海山麓で撮影した、秋の星座。コンパクトデジタルカメラでの撮影だが、驚くことにそこそこ撮れていた。


7月1日に閣議決定された解釈改憲。これに黙っていられないと立ち上がった、国民安保法制懇が国会開会日に報告書「集団的自衛権行使を容認する閣議決定の撤回を求める」を国家安全保障局に執行した。


月食(2014年10月8日)の日に赤い月を撮り逃したので、地平線から昇った月の出を披露。


2014年10月8日の月食後半。普通の半月のように見えるが、赤黒いのが月食の特徴


東日本大震災復興支援「とどけよう スポーツの力を東北へ!」と開催された、全日本自転車選手権。会場は、岩手県八幡平市。


『15歳からの労働組合入門』出版記念会。「取材相手にシンパシーを感じて涙ぐむ」著者・東海林 智(とうかいりん さとし)さんは、人間味あふれる新聞記者・ジャーナリスト。


聖学院大学は、地元の常盤珈琲焙煎所(さいたま市大宮区・株式会社フラクタル)とのコラボレーションで、カップオンコーヒーを「がんばれ!受験生ブレンド」として、希望する受験生に配布する。


特定秘密保護法が与党の強引な採決により可決されてから約2週間経った。納得できない市民は、全国各地で声を上げています。12月15日には、川越市の繁華街で「世直しデモ」が行われた。


「特定秘密保護法案」が、衆議院特別委員会で強行採決され衆議院本会議でも可決された11月26日夜、東京でジャーナリストたちの集会が行われた。当日の発言から要旨をお伝えする。


日比谷公園に1万人が集まり、STOP!「特定秘密保護法」11.21大集会が行われた。会場に入りきれない人たちも場外に溢れかえり、デモの出発を待っていた。公園を出発したデモは国会を目指した。


2013年10月26日、世界初のツール・ド・フランスの名を冠したクリテリウムが、さいたま市で開催された。前夜にはツール・ド・フランス2014のコース発表も。まるでシャンゼリゼと評されたクリテリウムとなった。


8月9日の大雨で大きな被害を受けたつなぎ温泉(盛岡市)。営業中。とはいえ、まだまだ大雨の爪痕は残る。しかし、がれきはほぼ片づき、無事だった旅館・ホテルは元気に営業中。