ウェブマガジン・のたる

高江からの発信3日目。自然と食べ物の宝庫に、砂利を運ぶダンプカー入っていく。張り裂けそうな思いがした


高江からの小さな発信2日目。朝早くから工事車両ががやってくる。Niぱっふぉを作るための入り口はもうひとつある。両方を止めるためには人手が必要


9月に成立した安保法制は違憲であるとする裁判を起こす予定があることが、安保法制違憲訴訟の会によって発表された。当日の記者会見の内容要旨。


宿泊した松川温泉付近の紅葉。地元の人は、「もう終わり」というが。。。


参議院で安保関連法案が可決された9月19日の午後、国会議事堂の周囲を1周した。参議院正門前では、市民が集会を開いていた。中には、黙ってプラカードを掲げる沖縄から飛んできた青年の姿も。


2015年8月30日、国会議事堂前が人で埋め尽くされた。当初、警察によって止められていた通行路の誘導が崩れ、道路に人があふれてたちまち広場と化した。


5月31日にさいたま市で行われた、オール埼玉総行動。宮沢版は、トークを中心に紹介する。


埼玉県さいたま市の北浦和公園で「集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回を求める5.31オール埼玉総行動」集会が開かれ、約1万人(主催者発表)が集まった。2人の記者が、それぞれに記事にした。


ツバ夫1人で何したい?(5月11日掲載)の後に、彼女を説得して巣作りを始めたという報せが届いた。ツバメシリーズとしてお届けする。


多分夫ツバメが一羽だけで棚に寝ているが、巣を作る気配はない。どうしたいのでしょう?


2015年5月3日、横浜・臨港パークで開催された大集会のフォトニュース。主催は、平和といのちと人権を!5・3憲法集会実行委員会。約3万人が参加した


羽田~富山便の機上風景。5500~最高で7300メートルは、短距離飛行ならではの高度で、住まいの付近や撮影場所としている場所を上空から撮影できた。


ちらほらと見える紅葉ではなく、一面に色づいた景色を見たくなった。そうだ、鎌倉行こう と北鎌倉へ出かけた。


国民安保法制懇が発表した、閣議決定による「集団的自衛権」容認の撤回を求める報告書。発表会見の後半


南魚沼・八海山麓で撮影した、秋の星座。コンパクトデジタルカメラでの撮影だが、驚くことにそこそこ撮れていた。


7月1日に閣議決定された解釈改憲。これに黙っていられないと立ち上がった、国民安保法制懇が国会開会日に報告書「集団的自衛権行使を容認する閣議決定の撤回を求める」を国家安全保障局に執行した。


月食(2014年10月8日)の日に赤い月を撮り逃したので、地平線から昇った月の出を披露。


2014年10月8日の月食後半。普通の半月のように見えるが、赤黒いのが月食の特徴