ウェブマガジン・のたる
書評:『100人の母たち』~笑顔が力強い

 

写真:亀山ののこ 出版社:南方新社 価格:1800円+税 発行日:2012年10月28日

写真:亀山ののこ
出版社:南方新社
価格:1800円+税
発行日:2012年10月28日

 

2011年3月11日、その日から日本は変わったと言えるだろう。
ここに100人の母たちの記録がある。

母たちの眼差しは温かい。笑顔は力強い。
笑顔が力強いとはおかしな表現かもしれない。
しかし、大きな決意を含んだ笑顔である。

被爆国である日本の私たちは、原子力の平和利用として原子力発電の安全神話を叩き込まれた。
しかし私たちは、チェルノブイリの教訓も活かされないまま裏切られた。

日本は過去に大きな地震を何度も経験してきた。
その度に人は、大きな知恵と努力で立ち上がってきたように思う。
しかし、そこには原子力発電所というものは存在しなかった時代だった。

今回の福島の原発事故は人災だと思う。
人間の未来を奪うものだとの危機感を感じざるを得ない。

この100人の母たちは、身をもって原発の廃止を訴えている。
その姿は美しく勇敢だ。

子どもたちの将来、未来の子どもたちのためのメッセージ。

「原発は要りません」

大きな声で私も言い切りたい。                            【川口愛子】

 

■ 『100人の母たち』公式ウェブサイト
■ 南方新社ウェブサイト『100人の母たち』ページ
■ 『100人の母たち』Facebookページ