ウェブマガジン・のたる
本の紹介:『あたらしい憲法草案のはなし』
Categories: 文化・アート

 

編者:自民党の憲法草案を爆発的にひろめる有志連合
出版社」太郎次郎社エデュカス
価格:741円+税
発行日:2016年6月22日

発行から間が空き、紹介の機会を逸していましたが。憲法改正がいよいよの感が強まり、また現憲法施行70年の今。掲載することにしました。【編集長】

文部省発行の「あたらしい憲法のはなし」1947年新制中学1年の教科書

〔内容紹介〕
「国民が国家をしばる約束」から「国家と国民が協力してつくる『公の秩序』」へ。草案の提案する憲法観の大転換を、起草者たちの論理と願望にぴったりとよりそって語る。(太郎次郎社エデュカス社ウェブサイトより)

〔目次〕
はじめに
1 憲法を変える理由
2 国民主権の縮小
3 戦争放棄の放棄
4 基本的人権の制限
5 強く美しい国へ
資料1 「あたらしい憲法のはなし」(抄録)
資料2 自民党憲法改正草案(現行憲法条文対照)