ウェブマガジン・のたる
街の小さなパン屋さん「プチ・フール」が20周年
Categories: イベント,

 

        プチ・フール店主

 街(東京都東久留米市)の小さなパン屋さん「プチ・フール」が開店20周年を迎え、9月30日に記念コンサートを開催しました。

 店主の宮沢ロミさんは、あいさつの中で、「『おばちゃん、パンください』と買いに来ていた小学生が、おかあさんになって子どもを連れて買いに来るようになりました。家の一角を改造して始めた1坪の店が3坪になり、3人で始めたスタッフも8人になりました」と話しました。

                 

               プチ・フール20周年コンサート

 コンサートは、布芝居・ライアー(楽器)演奏・馬頭琴演奏と歌でした。それぞれ、プチ・フールと同じように、手づくりの優しい演目ばかり。会場はいっぱいの人でした。

                

               プチ・フールのパン

 プチ・フールのパンがお土産として配られました。人気のナッツ棒が入っています。

 店主の宮沢さんは、「これからも安全で美味しいパンを食べていただくために頑張ります」と語っています。【写真と文=みやざわさかえ】

                           ◇  ◇  ◇

プチ・フール ■ プチ・フール

   東京都東久留米市中央町4-2-18

   定休日:火・木・日・祝・第1土曜

関連記事:街の小さなパン屋さん「プチ・フール」

       フォトニュース「地産地消・自然食品のプチマーケット」