ウェブマガジン・のたる
秋の味覚先どり創作料理会~古民家サロン×出張シェフ
Categories: くらし, イベント,

 

隠れ家サロンのテーブル

創作料理が並んだテーブル

 

古民家隠れ家サロンで、出張料理シェフによる創作料理の会が開かれました。サロンのオーナーは、昨年取材をさせていただいたお店の方。シェフは、Facebookの地域グループで知り合った方です。

オープンしたばかりのレンタル・フリースペースと、新規事業展開中のシェフとのコラボが実現。初めて顔を合わせた人とも和やかに食事と会話が進みました。

 

キノコの料理2種

キノコのエチュペ(ピクルス=上)とホイル焼き

 

創作料理の会テーブル

本日の料理はワインとパン・デザート付

 

秋の魚料理=サーモン

当日のお楽しみ・秋の魚料理=サーモン

 

この日の料理のテーマは「秋の味覚」。主催者の希望で、キノコ料理を2種。限られた調理器具の中での、工夫された料理が並びました。ホイル焼きは、エスカルゴの調味とのこと。パンとも相性が良い味付けです。

 

牛のハラミ・甘酸っぱいワインビネガーソースがけ

牛のハラミロースト・甘酸っぱいワインビネガーソースがけ

 

肉の付け合わせ温野菜

肉の付け合わせ温野菜

 

ハラミは焼肉のイメージがありますが、ローストにもピッタリ。シェフいわく、「焼き加減とソースが決めてです」。付け合せの温野菜にも心配りがありました。

 

森山嘉久シェフ

主催者の希望でカッティングサービス中の森山嘉久シェフ

 

何か、1つお客様の前で料理をとの希望に応じて、カッティングサービスを提供いただきました。お代わりの手が次つぎ出ました。

 

デザート

デザート。シェフと私の地元産ブルーベリー使用

 

古民家隠れ家サロン・生湯=ウーユのガラスが気に入って借りることを決めたというオーナー。隠れ家として、静かでのんびりとした時と空間を味わうのに最適なレンタルスペースです。仕事をすることもできます。

森山シェフは、「有名料理店の中間食をデパ地下などで買って帰るよりは自宅で調理してできたてを」とのコンセプトで、手ごろな価格で出張料理を提供しています。「介護の新しい形にもなれば」との考えもあるようです。

こんな2人の試みが融合した料理会でした。【写真・文=宮沢さかえ/一部写真提供:松田浩一さん】

 ◇  ◇  ◇

 

古民家サロン生湯

■ 古民家サロン生湯(うーゆ)

目黒不動駅徒歩7分

キッチン付フリースペース

夜の時間帯2時間+片付等1時間=9000円

昼の時間帯は、1~2000円割引

キッチンを使用しない場合=5000円

お問い合わせは、こちらへ(メール送信画面に)

 

バーベキュープラン

バーベキュープラン

■ Forest Mountain International〔Caterting〕サイト
  フェイスブックページ

森山嘉久シェフの出張料理プラン・お申し込みはサイトをご覧ください