ウェブマガジン・のたる
フォトニュース:首相官邸前抗議~経産省前テント366日目に
官邸前抗議120910
「経済産業省前テントは今日で366日目です」

 

3.11のフクシマ原発事故から1年半。事故対策も、補償も一向に進んでいない。そんな中で9月末に発足を予定されているとする原子力規制委員会。その委員の人選に対して、撤回を求める声が高まっている。

9月10日は、首相官邸前で抗議集会があった(福島老朽原発を考える会・国際環境NGO Foe Japanなど主催)。この日は、「経済産業省前テントが張られてから、今日で366日目。明日(9月11日)で丸1年になります」と座り込みを続ける男性が告げた。

 

首相官邸前抗議120910

 

 

官邸前抗議120910

官邸前抗議120910

首相官邸前(総理官邸前交差点)に集まった人びとは、手に手に「違法!原子力規制委員会 人事案撤回」「原子力村が牛耳るので国民、国会の同意なし」などと書いた紙を持ち、「人事案撤回」「〇〇降ろせ」と声を上げた。

福島出身の男性は、「子どもたちが安心して住める福島にしてください」と訴えた。

官邸前抗議120910

官邸前抗議120910

交差点を渡り官邸前をウォークする人たち

 

午後7時頃に集会は終わり、集まった人たちは官邸前周辺のウォークを始めた。野田首相が、官邸から公邸に戻る時刻だと言う。今日も声は届いたのだろうか。

ウォークの際は、プラカードを下げることを警察から指導された。主催者は、「もめるのも面倒なので協力してください」と伝えて歩き出した。なんとも表現の自由がない国ではないか?

なお、Foe Japanが58時間で撤回を求める署名をネットで呼びかけたところ、1万1409人の署名が集まったとの報告もあった。【写真・文=宮沢さかえ】

 

◇  ◇  ◇

金曜デモを呼びかけている、首都圏反原発連合では、人事案反対のアクション呼びかけも行っている。同連合サイト