ウェブマガジン・のたる
フォトニュース:国会議事堂前に広場ができた~2015年8月30日

 

8.30国会前抗議行動

2015年8月30日、国会議事堂前が人で埋め尽くされた。当初、警察によって止められていた通行路の誘導が崩れ、道路に人があふれてたちまち広場と化した。

日本には、群衆が集まり声を上げる広場がないと思い込んでいたが、見事な広場が出現した。

8.30国会前抗議集会

抗議集会開始(午後2時)直後には、すでに議事堂から相当離れた場所にまで人が広がっていた。各所に据え付けられたスピーカーから聞こえるコールやスピーチに、声と思いを合わせていた。

8.30国会前抗議集会

8.30国会前抗議集会

国会議事堂前広場から1番遠い場所では、主に若者たちが鳴り物入りでアピールをしていた。

8.30国会前抗議集会

議事堂に向かっている時に、ふと目に留まった旗。60年安保の際にも新劇人たちがデモに参加したという。それを見てあこがれたという有名役者の話を聞いたことがある。今回のアクションが、多種多様な人たちの集まりであることがわかるのではないか?

8.30国会前抗議集会

国会議事堂に最接近の直前。狙ったわけではなかったが、どこか記念写真のように収まる姿が写っていた。

この日集まった人たちは、多種多様であり年齢層も幅広かった。そして、全国各地から集まってきたように見受けられた。悲壮感漂うのではなく、のどかな風景が見えたのも、新しい動きなのかもしれない。

大阪から来た女性が、「私たちの声が聞こえますか?」と安倍首相に語りかけていた。最初の写真に写っているピースサインが見えますか?

【写真・文=宮沢さかえ】