ウェブマガジン・のたる
フォトニュース:4DAY・高江からの小さな発信~虫の大合唱・迫力満点の星
Categories: ニュース

高江からの小さな発信

 

日曜日です。ダンプは来ませんでした。日曜日は作業はおやすみみたい。でも、機動隊やアルソックの人たちはずっといます。

そして、日曜日でも市民は集まります。ほんとうに24時間体制で、基地への抗議、工事の監視をしています。

 

高江からの小さな発信

 

夜、N1裏のテントでは帝国警備のひとたちが立ち続けています。時おり雨も降っていました。ほんとうに、彼らは何をさせられているのでしょうか?なんのために、こんな仕事をさせられているのでしょうか?機動隊はエンジンかけっぱなしの車のなかです。

 

高江からの小さな発信

 

真っ暗なN1裏の星空は、迫力満点で「すごーい!」と唸ってしまいます。機動隊の人たちも警備会社の人たちも、この星空をみてるはず。虫たちの大合唱をきいてるはず。どんな気持ちになる?とても豊かな気持ちになるはず。でもあなたたちが守ろうとしている米軍基地が、森を壊している。彼らも、葛藤しないはずはないですよね。

 

高江からの小さな発信

高江からの小さな発信

 

本当に本当に、いまの政治を変えないと、高江は守れないんだ。

 

   

N1裏すぐの道の虫たちの大合唱はとてもすごいですよ!

“Xデー”といわれる8月5日から6日が明けた瞬間の以降、このN1裏の撤去を阻止するためにたくさんの人が座り込みに来ます!!!機動隊は、市民の人数が自分たちより多ければ手を出せない…。だから、5~8日、このタイミングで高江に駆けつけられるというかたは、N1裏に泊まる用意をして。駆けつけてください!

でも無理はしないで。ひとりひとり、できることをやっていけば、大丈夫、たくさんの人がいれば、大丈夫。
8月5日18時からN!!裏集合です。【やまだせいが】

■ 高江からの小さな発信