ウェブマガジン・のたる
フォトニュース:埼玉1区・市民と立憲野党でつくる大街頭演説@浦和駅東口
Categories: ニュース

 

 

第48回衆議院議員総選挙期間の唯一の日曜日、市民と立憲野党でつくる演説会が行われました。埼玉では、安保法制に対する取り組みから、オール埼玉・野党共闘が続いています。

 

 

冷たい雨が降る中、演説会参加者たちは駅舎の中や屋根付きのバス乗り場で話を聞いていました。プラカードをかざしている人も多く見かけました。

 

 

 

埼玉1区は日本共産党の立候補者が共闘候補者になっていますが、この大演説会発起人にも野党各党関係者や弁護士・医師・団体関係者・主婦などが名を連ねています。

会場に掲げられたプラカードやポスターも、この間市民たちが意思表示を続けてきたことをアピールするものが並びました。

衆議院解散後に、政党でさまざまな動きがありましたが、選挙民は何を見て聞いて投票判断をするのでしょうか。【写真・文=宮沢さかえ】