ウェブマガジン・のたる
フォトニュース:6・3オール埼玉総行動@北浦和公園

 

「立憲主義を取り戻す!戦争させない!9条こわすな!」を掲げた6・3オール埼玉総行動が、ありました。参加者は数えられただけで1万3500人、別の入り口から入った人を入れると目標の1万5000人に達していたかもしれない(主催者発表)とのことでした。

取材者は住区の人たちと参加したため、写真はステージ横からの撮影になりました。

【取材=宮沢さかえ】

 

 

 

 

 

埼玉県内各地から人が集まっていたことは、旗に書かれた地域名でわかります。我が住区の9条の会の旗は手づくりでした。

 

 

 

地域や団体名だけでなく、それぞれの思いや訴えを書いた物も目立ちました。

 

ゲストスピーカーの孫崎亨さん

「自衛隊をなぜ9条に明記したいのか?それは、『アメリカのため』だけでしょう。『攻めて来られたら困る』という人がいるが、誰が攻めてくるのでしょうか。もし、攻めて来たとしても、今は飛距離や破壊力が大きい武器ができているので残念ながら埼玉は助からない。皇居も国会もダメです。外交によってしか戦争は止められません」

 

政党あいさつ

 

オール埼玉総行動では、政党も「野党共闘」での参加です。ステージ上に並んだ各政党代表は、立憲民主党=菅直人さん・日本共産党=田村智子さんと塩川鉄也さん・社会民主党=又市征治さん・国民民主党=小宮山泰子さん・自由党=松崎哲久さんでした。

 

 

 

集会では参加者一同名でアピールを採択し、コールへ。当日のプログラム裏に書かれた「戦争させない」「9条こわすな」の文字を掲げながら声を上げました。

参加者でもあった筆者は、この集会が地元で行われる・大勢が集まる広場が駅のすぐ近くにある・木が生い茂りステージも土という良い環境で行われることが多くの人を集めていると感じています。

こうした行動や光景は、まさに民主主義の原点ではないでしょうか。集会後、参加者は2つのコースに分かれてパレードに出発しました。

■ 「オール埼玉総行動」関連記事