ウェブマガジン・のたる

劇団民藝4月公演「送り火」の公演情報。4月14日~24日 紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAにて


辺野古や高江などで起きていることや人びとを描いた映画を撮り続けている三上智惠さんと沖縄のローカル紙・琉球新報の政治部長・島洋子さんの退団本。「女子力」とうたっているが、この2人の力はそれにはあてはまらないと筆者。沖縄の歴史・現在や実態など、在京メディアでは報じられないことが満載。


自宅ベランダから眺めている時に、珍鳥・ツミを発見。夢中でシャッターを切った1枚。さいたま市北区宮原町にて撮影=松岡純一


「残されし大地」は、原発事故後の福島。「土がなければ生きていけない」という農民の言葉が響く。ジル・ローラン監督は、完成を見ずにテロで亡くなった。3月11日渋谷・イメージフォーラムにてロードショー


埼玉県川島町・東松山市・さいたま市で撮影した鳥たちの写真。酉年掲載第1弾は、やはり鳥で。撮影者のネイチャーカメラマン・松岡純一さんの撮り始め


福島市内で開かれた、国と東京電力に原発事故の責任を求める集会が開かれた。福島の人たちの言葉を紹介。署名も始まった。


ペリリュ―島での戦闘については、これまであまり知られてなかった。しかしそれは、起きな岐路だったのではないか?アメリカ公文書館から借りた映像を使って作られた映画「追憶」の小栗謙一監督インタビュー


3.11で津波に襲われた地域に、台風10号が上陸した。その大きな被害を受けた岩泉町を訪ねた。


2015年9月に成立した安保関連法によって、苦痛を与えられたとして国を相手に賠償請求を起こしている「所謂「安保法制違憲訴訟」の口頭弁論が始まっている。さいたま地裁の第1回は10月26日。


한국 드라마 ‘송곳’이 10월16일 독점 일본 첫 방송된다. 한국비정규노동센터 金直洙 씨가 해설한다.


韓国ドラマ「錐」が10月16日じゃら独占日本初放送される。韓国非正規労働センターの金直洙さんが解説する。


東京都多摩市で開かれた、高江報告会。フォトジャーナリストの森住卓さんが捨身と動画を映しながら高江の現況を説明。高江在住のミュージシャン・石原岳さんは、地震のことろ高江で行われているかつ同について語った。


  安保関連法が国会で成立してから丸1年となった2016年9月19日に、国民安保法制懇が見解を発表し […]


日本初の特攻志願兵・林富士夫さんの子息で、ノンフィクション作家の小林照幸の著書『父は、特攻を命じた兵士だった』。初版は、2,010年だが、映画の公開に合わせて重版された。


特攻(カミカゼ)=人間爆弾。映画「人間爆弾『桜花』」は、日本人初の特攻志願兵・林富士夫さんは、特攻を命じる役を務めた。そのことを悔い、事実を後世に伝えるために、膨大な資料を遺していた。


「高江からの小さな発信」筆者・やまだせいがさんからのさいごの言葉。高江に思いを寄せて。高江の人たちの言葉を苦しみを、抵抗の歌を聞いてください、、


ダンプの前に人が立ちはだかった。すぐに機動隊がやっことはこれしかない。抵抗は友を呼ぶてきたが、少しの間ダンプの進行を遅らせた。止めることはできないがいまできることはこれしかない。抵抗は、友を呼ぶ!