ウェブマガジン・のたる

3.11で津波に襲われた地域に、台風10号が上陸した。その大きな被害を受けた岩泉町を訪ねた。


2015年9月に成立した安保関連法によって、苦痛を与えられたとして国を相手に賠償請求を起こしている「所謂「安保法制違憲訴訟」の口頭弁論が始まっている。さいたま地裁の第1回は10月26日。


한국 드라마 ‘송곳’이 10월16일 독점 일본 첫 방송된다. 한국비정규노동센터 金直洙 씨가 해설한다.


韓国ドラマ「錐」が10月16日じゃら独占日本初放送される。韓国非正規労働センターの金直洙さんが解説する。


東京都多摩市で開かれた、高江報告会。フォトジャーナリストの森住卓さんが捨身と動画を映しながら高江の現況を説明。高江在住のミュージシャン・石原岳さんは、地震のことろ高江で行われているかつ同について語った。


  安保関連法が国会で成立してから丸1年となった2016年9月19日に、国民安保法制懇が見解を発表し […]


日本初の特攻志願兵・林富士夫さんの子息で、ノンフィクション作家の小林照幸の著書『父は、特攻を命じた兵士だった』。初版は、2,010年だが、映画の公開に合わせて重版された。


特攻(カミカゼ)=人間爆弾。映画「人間爆弾『桜花』」は、日本人初の特攻志願兵・林富士夫さんは、特攻を命じる役を務めた。そのことを悔い、事実を後世に伝えるために、膨大な資料を遺していた。


「高江からの小さな発信」筆者・やまだせいがさんからのさいごの言葉。高江に思いを寄せて。高江の人たちの言葉を苦しみを、抵抗の歌を聞いてください、、


ダンプの前に人が立ちはだかった。すぐに機動隊がやっことはこれしかない。抵抗は友を呼ぶてきたが、少しの間ダンプの進行を遅らせた。止めることはできないがいまできることはこれしかない。抵抗は、友を呼ぶ!


日曜日、ダンプカーはこない。でも、人びとはやってくる。警備員も24時間体制だがm何を守っているの?虫のファイ合唱・迫力満点の☆を守りたいと筆者。


高江からの発信3日目。自然と食べ物の宝庫に、砂利を運ぶダンプカー入っていく。張り裂けそうな思いがした


高江からの小さな発信2日目。朝早くから工事車両ががやってくる。Niぱっふぉを作るための入り口はもうひとつある。両方を止めるためには人手が必要


7月22日。それまで市民が必死に守ってきた高江の森への入り口から強制排除をが行われ、その後はものものしい警備が行われている。高江かrの小さな発信い


映画「ハルをさがして」の紹介。ふとしたことから中学生4人が福島へ。そこにはいろいろなことがあって。8月6日から下北沢トリウッドにてロードショー


大阪市西成区釜ヶ崎にある「こどもの里」を描いた映画「さとにきたらええやん」。上映各館fでトークイベントが行われている。ポレポレ東中野での重江良樹監督と稲葉剛さんのトークから


長崎で生まれ育ち、祖母が被曝しているという被爆3世の松永瑠衣子さんが自分に問うたこととは?何を見つめ何を考えたか。8月を前に観たい映画と筆者


大阪・釜ヶ崎にある「こどもの里」を描いた、ドキュメンタリー映画の紹介。試写を観てろトークの言葉から