ウェブマガジン・のたる

2017年の家ツバメ情報。以前、営巣していた場所だが、今年は休憩に来ているだけのようだ。


5月31日にさいたま市で行われた、オール埼玉総行動。宮沢版は、トークを中心に紹介する。


埼玉県さいたま市の北浦和公園で「集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回を求める5.31オール埼玉総行動」集会が開かれ、約1万人(主催者発表)が集まった。2人の記者が、それぞれに記事にした。


ツバ夫1人で何したい?(5月11日掲載)の後に、彼女を説得して巣作りを始めたという報せが届いた。ツバメシリーズとしてお届けする。


多分夫ツバメが一羽だけで棚に寝ているが、巣を作る気配はない。どうしたいのでしょう?


某レストランの個室には、陽が燦燦と降り注いでいた。陽光が創り出した影絵2枚。


さいたまを観光で全国区へを目標としている彩の国ブランドフォーラムが、コスプレ写真展を開催する。さいたまコスプレ聖地化計画のプレ企画。10月22日から


子育て中や子育て真っ最中の時に起業したママたちが出展し、自分らしく生活に合った仕事を見つけたいママたちのためのイベント。回を重ねるごとに出展者や参加者が増えている。


「私的2014年第1弾」2。年の初めにおめでたい画像をゲットできたのでお届けするのは、さいたま市中央区での新年イベント「七福神パレード」の模様。


さいたま百景巡回ツアーで、浦和岩槻道を歩いた。小学生のころもそこから引っ越したあとも数知れず通った道だが、きっと知らないことがたくさんあるのだろう、知っているところも歩いて通ると違う発見があるんじゃないかと思ったのが参加した理由だった。


復興支援コスプレイベント

東日本大震災発生時には多くの避難者を受け入れる等避難先のシンボルだった場所、復興の一歩を始められた方もいる場所、JRさいたま新都心駅周辺とさいたまスーパーアリーナ前けやき広場から、明るく前向なメッセージを発信し、被災者の方の心の傷が癒え元気の出る場所として遊びに来る事を願い開催するコスプレイベント。


ウソ(オス)食事中

2日間近所で取材しただけだが、思いのほか多くの野鳥に出会った。冬場の食糧が乏しく、都市に下りてくる種類が増えたということだろうか。


優しい家計学講座

社会保険労務士とファイナンシャルプランナーが、家計の悩みや負担を軽くする優しい「家計学講座」を開催。主婦必聴だが、主婦以外の参加も歓迎。