ウェブマガジン・のたる

伊香保温泉にいたイワツバメ。もともと岸壁に営巣していたが、最近では橋脚や壁などにも巣を作っている。


2017年5月16日に日比谷野外音楽堂で開かれた、「共謀罪廃案・9条壊すな!」大集会の前半部分の取材報告。


「共謀罪」の衆議院通過をさせてたいとする日程が示され、その周辺の国会連続行動が行われている。5月12日は、国会議員会館前で昼夜の行動が始まった。


自宅ベランダから眺めている時に、珍鳥・ツミを発見。夢中でシャッターを切った1枚。さいたま市北区宮原町にて撮影=松岡純一


埼玉県川島町・東松山市・さいたま市で撮影した鳥たちの写真。酉年掲載第1弾は、やはり鳥で。撮影者のネイチャーカメラマン・松岡純一さんの撮り始め


高江からの小さな発信2日目。朝早くから工事車両ががやってくる。Niぱっふぉを作るための入り口はもうひとつある。両方を止めるためには人手が必要


7月22日。それまで市民が必死に守ってきた高江の森への入り口から強制排除をが行われ、その後はものものしい警備が行われている。高江かrの小さな発信い


69回目の憲法記念日は、制定後初と言っていい起点の日となった。東京有明で開かれた健保集会には、5万人が集まった。


宿泊した松川温泉付近の紅葉。地元の人は、「もう終わり」というが。。。


参議院で安保関連法案が可決された9月19日の午後、国会議事堂の周囲を1周した。参議院正門前では、市民が集会を開いていた。中には、黙ってプラカードを掲げる沖縄から飛んできた青年の姿も。


2015年8月30日、国会議事堂前が人で埋め尽くされた。当初、警察によって止められていた通行路の誘導が崩れ、道路に人があふれてたちまち広場と化した。


埼玉県三芳町の公民館ロビーで開催された、「慰安婦」パネル展のフォトニュース。誰でも気楽に入れる会場で行われた。


ナンタケット島(アメリカ・ニューイングランド)の伝統工芸品=ナンタケットバスケットの展示会が、6月26・27日に東京お台場で開催された。ナンタケット島の伝統工芸作品を日本人が受け継ぎ日本で広めている。


5月31日にさいたま市で行われた、オール埼玉総行動。宮沢版は、トークを中心に紹介する。


埼玉県さいたま市の北浦和公園で「集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回を求める5.31オール埼玉総行動」集会が開かれ、約1万人(主催者発表)が集まった。2人の記者が、それぞれに記事にした。


ツバ夫1人で何したい?(5月11日掲載)の後に、彼女を説得して巣作りを始めたという報せが届いた。ツバメシリーズとしてお届けする。


多分夫ツバメが一羽だけで棚に寝ているが、巣を作る気配はない。どうしたいのでしょう?