ウェブマガジン・のたる

埼玉県三芳町の公民館ロビーで開催された、「慰安婦」パネル展のフォトニュース。誰でも気楽に入れる会場で行われた。


ナンタケット島(アメリカ・ニューイングランド)の伝統工芸品=ナンタケットバスケットの展示会が、6月26・27日に東京お台場で開催された。ナンタケット島の伝統工芸作品を日本人が受け継ぎ日本で広めている。


5月31日にさいたま市で行われた、オール埼玉総行動。宮沢版は、トークを中心に紹介する。


埼玉県さいたま市の北浦和公園で「集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回を求める5.31オール埼玉総行動」集会が開かれ、約1万人(主催者発表)が集まった。2人の記者が、それぞれに記事にした。


ツバ夫1人で何したい?(5月11日掲載)の後に、彼女を説得して巣作りを始めたという報せが届いた。ツバメシリーズとしてお届けする。


多分夫ツバメが一羽だけで棚に寝ているが、巣を作る気配はない。どうしたいのでしょう?


2015年5月3日、横浜・臨港パークで開催された大集会のフォトニュース。主催は、平和といのちと人権を!5・3憲法集会実行委員会。約3万人が参加した


某レストランの個室には、陽が燦燦と降り注いでいた。陽光が創り出した影絵2枚。


ジュネーヴ紀行最終回は、宗教編。ジュネーヴ行きの目的であったチャリティコンサートの演奏曲は、ヘンデル作曲・メサイア。ジュネーヴの街自体が、キリスト教史上重要で今も中心に据えられている。


写真で綴るジュネーヴ紀行2は、主張がある町と感じたことが表われている風景。スローガンを掲げる訳ではなく、モニュメントや表示・設備などにそれが表われている。


羽田~富山便の機上風景。5500~最高で7300メートルは、短距離飛行ならではの高度で、住まいの付近や撮影場所としている場所を上空から撮影できた。


ちらほらと見える紅葉ではなく、一面に色づいた景色を見たくなった。そうだ、鎌倉行こう と北鎌倉へ出かけた。


南魚沼・八海山麓で撮影した、秋の星座。コンパクトデジタルカメラでの撮影だが、驚くことにそこそこ撮れていた。


月食(2014年10月8日)の日に赤い月を撮り逃したので、地平線から昇った月の出を披露。


今回は近所の芝川沿いで、鳥が居ないので虫にレンズを向けてみた。ほぼみなトリミング・拡大済み。外来種が多いが、珍しい光景が見られてよかった。


東日本大震災復興支援「とどけよう スポーツの力を東北へ!」と開催された、全日本自転車選手権。会場は、岩手県八幡平市。


ぶらり歩いた、長町武家屋敷跡。ホンの一部だが。