ウェブマガジン・のたる

さいたま市郊外の緑の景勝地脇の虫たち。野鳥の楽園でもあるのかもしれませんが、この日はあまりいなかったようで。。。


今年も、家には営巣しませんでしたが、近所でカワイイ姿を撮影。


都内と埼玉県内で撮影した野鳥2体。2枚ともコンパクトデジタルカメラにて撮影。


3月17日掲載(撮影は16日)のフォトニュースの舞台・芝川第一調整池へ再び行って撮影。コガモ3態、カンムリツブリの夏羽・冬羽など見もの満載。


東川口の芝川第一調整池にて撮影。大砲レンズじゃないと撮れない場所。


枯れ木の森を散策しながら、枯木のシルエットに魅せられた。そして、発見したのは。。。


茨城県土浦市の宍塚大池で撮影された猫たちと昆虫たち。ネイチャーカメラマン・松岡純一さんのフォトニュース。


満月の中秋の名月。次回は8年後となる。


ティモシー・ムソー教授の講演会東京のようす。ムソー教授は、チェルノブイリ原発事故後の鳥と昆虫、福島でも鳥類と昆虫の調査・研究を行っている。また、東北大学・岡山博教授は、被曝をどう考えるかをコメント。ほかに福島県浪江町で牧場を運営する吉澤正巳さんからも訴えがあった。


珍しくはないハクセキレイ。良く見るととても愛らしい。


青空に虹

青空に虹。公園の猫。特別なことではないような、しかし珍しいかもしれない2枚の写真。


雲120915

2012年9月15日日中の雲。色・形・スケール三拍子揃って見飽きない。


アジアイトトンボ

さいたま市西部にあるウエットランドには、美しい昆虫も住んでいる。


コアジサシおせんべいGET

絶滅危惧種のコアジサシが、さいたま市のウエットランドで確認された。工場跡に営巣している様子。しかし、ここは間もなく宅地造成される。


三室の山

さいたま市郊外には、平野部にしては標高がある一帯が。瞬間、遠くに来たような気分になり、山の雰囲気を味わえる。ちょうど桜が満開だった。


ごらぁ!!

綺麗な鳥たちの決定的瞬間と、静止画像をキャプションと合わせてお楽しみください。


しだれ桜と梅

季節外れの嵐が去ったので、春の話題を一気に。今回は花編です。


嵐が去って

低気圧で風が地平線の雲を飛ばし、一瞬マンションが照らし出された。